読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Audi A4 B6のVTR端子の利用メモ

B6世代のAudi A4の純正カーナビには、入力端子が余っている。

その入力端子の利用のためのメモ。

 

対象のカーナビはアイシンAW製。製品名(?)にRNS-JP3とある。

 

1.カーナビを外す

2.コネクタを外す

3.ケーブルを作る

4.ケーブルをつなぐ

 

1.カーナビを外す

外すための工具は、2,000円位で買うか、1~1.5mm厚ぐらいの金属かプラスチックで自作。

ナビの全面、上下左右に細い穴があるので、工具を差し込む。尖った方を外側に。

ナビのフレームで内装とシフトノブを傷つけるため、布を当てておく。

 

2.コネクタを外す

対象の端子は、カーナビを後ろから見て左側中ほど。アンテナの線の間にある。

紫のハンドルを押し上げるための、爪を押し下げて、紫のハンドルを90度回す。

コネクタを抜いた後、側面についている紫のプレート(ふた)をスライドして外す。

コネクタがケースから出てくる。

対象のコネクタのピンは何も刺さっていない。

 #10がL、#11がR、#12がVideo、#26がL-GND、#27がR-GND、#28がVideo-GND。

 

3.ケーブルを作る

コネクタに入るコンタクトは963715-1(Tyco Electronics)。100こ800円プラス送料で1,500円以下か。

ケーブル付きはケーブルは000979009E。60cmで両端にコンタクトがついている。

適当なケーブルと接続する。ギボシ等。

ダイソーの電工ペンチは終売のようだ。

 

4.ケーブルをつなぐ

センターコンソール後ろの横から、ハンドルの下にケーブルを出す。

穴の位置はフラッシュライトで確認する。

ケーブルをつなぐ。