熊とワルツをメモ2

9章 リスク・エクスポージャー

リスク抑制コストの期待値。

この評価について明確な方法論はない。

ただし正確さを証明できないからといって、この作業をないがしろにしてはいけない。

パーセンテージよりも予測していることが重要だから。

「熊とワルツを」を読みながら

「熊とワルツを」で気になったところのメモ。

 

5章は私が属している組織のダメなところを思い起こさせる。

 

冒頭のダメな経営者のやり方「目標管理、パーキンソン的スケジュール管理、部下を脅して従わせる「恐怖の文化」など、さまざまな機械的アプローチに陥る」はグッときた。

6項のリスク管理をしない組織の人たちの考え方も、あるあるだった。

なんでエスカレーターの片側を空けるの?

空けなければ輸送能力がだいたい2倍になるのに。

家電量販店の店員に怒鳴るカス

家電量販店にて。店員に凄むヤンキーがいた。

なにがあったのか知らないが、店員に怒鳴るのはどうかと。

考えがぶつかって言い合うならまだしも、店員は静かになだめる?だけ。(聞こえなかったけど)

ああいうの死ねばいいのに

エスカレーターの片側を空ける行為

エスカレーターは、歩かなくても良いのが利点であって、そこを歩くのなんて愚の骨頂。

ふるいメモ

Tonyから聞いた話。体を作るには、whole fat (full fat) の牛乳と、proteinをとれと言っていた。2016.3.29にアメリカ南部の乾いた空の下で。

 

もっと自由に、もっと自由に生きられるはず。実際、気付いて活動していないだけなのだろう。2016.3.25

 

日本語と英語をつなぐ。overwrap(包装)とoverlap(重複)の違い。英語に関する考察2016.3.18